正しいダイエットと間違ったダイエット

女性の多くが関心のあるダイエット。もちろん男性でも痩せたい、痩せなきゃ、と感じている人はかなり多いですね。

 

でも、注意の必要なことがあります。

 

ダイエットを開始した途端に便秘になってしまったという人が多いのです。

 

なぜこのようなことがおきるのでしょうか?

 

ダイエットで食事制限をすると、摂取する食物繊維、つまり便の元となるものが少なくなります。少なくてもきちんと出ればそれでよいですが、便の量が少ないと、腸が運動するために必要な刺激が弱くて、出口まで送り出せないということがあるのです。

 

これは単純にダイエットで食べる量と回数が減ったために、便のカサを増やすための食物繊維の摂取量が少なくなるならです。

 

確かに食事を減らしてカロリー制限すれば、体重が減るのは当然ですから、まずは思いつく方法ですが、そのことで便秘になってしまうと代謝が悪くなって逆に痩せにくい体になってしまうことも。

 

便秘と肥満というのは深い関係があるというわけです。

 

どんなにダイエットしてもなかなか体重が減らない、減りにくいという場合は、便秘になっていないかという面からも考えてみると良いでしょう。妊娠 便秘

 

では、上手に、そして美しく痩せるにはどうしたらよいでしょうか?

 

それは腸を元気にして、便秘になりにくい体質をつくることです。

 

ダイエットをしながらでも、腸を元気にすることは可能です。

 

むしろ、消化吸収に使われるエネルギーが最小限になる分、弱っていた腸は元気を回復しやすくなるでしょう。

 

気をつけるのは、極端な食事制限をしたり、偏った栄養にしないことです。また水分補給もとても大切です。

 

量は多くなくとも、バランスのとれた質のよい食事と食物繊維、水分を十分に取ることで、美しく痩せましょう。